電源ケーブルはUSB A-micro Bだったらなんでもいいの?

USB規格に対応したケーブルであればじゅうぶん、というわけではありません。めやすとして5V/2.5A以上に対応しノイズ耐性の高い製品を選びましょう。

実際のところ、USB端子に消費電力の大きい機器(たとえば、バスパワー接続のUSB DAC)を接続していないかぎり、CPUパワーをそれほど必要としない音楽再生では問題となりませんが、大電流対応のケーブルのほうが確実です。ピーク時に低電圧になりにくいという点で、抵抗値の低いケーブルのほうが有利です。