曲はどこに保存するの?

USBメモリやHDDといったケーブルで接続するストレージのほか、NASやファイルサーバを利用できます。

VolumioやMoode Audioといったオーディオ用途のLinuxディストリビューションでは、USB接続されたUSBメモリやUSB HDDなどのストレージを検出し、自動的に読み書き可能な状態にする機能が用意されています(オートマウント)。FAT/FAT 32で初期化されたディスクであれば、楽曲保存領域として自由に利用できます。NASやパソコン上の共有領域(SMBファイルサーバ)を利用することもできますが、その場合手動でマウント手続きを行う必要があります。