システム起動時に参照される設定ファイルは?

「/boot/config.txt」です。起動ディスクをパソコンでマウントすると、テキストエディタなどを使い直接編集できます。

Raspberry Piで使用するLinuxディストリビューションは、起動ディスクをいくつかの論理領域(パーティション)に分割しており、そのうちFAT方式でフォーマットされた領域を電源オン直後に参照します。Linuxカーネルに与えるパラメータを記したファイルが「cmdline.txt」、システム全体の設定ファイルが「config.txt」です。この領域はFATフォーマットですから、それら設定ファイルはWindowsやMacで(テキストエディタを使い)直接編集できます。