「ALSA Volume」ってなんですか?

Linuxのサウンドシステム「ALSA」が管理する音量の値です。

VolumioやMoode AudioといったMPDを中心に構成されたオーディオ向けOSでは、MPDによる音量調整(ハードウェア/ソフトウェア/無設定の3種)を経て、サウンドシステム「ALSA」で最終的な音量調整を行います。それがALSA Volumeで、特段の理由がないかぎりは100%に固定しておき、MPD側で音量調整するスタイルにしたほうが、サウンドデバイス(DACやオペアンプ)の性能を最大限に引き出せます。